痛みの少ない歯医者に行こう

>

歯医者が苦手な子供が多い

楽しく待っていられる環境

大人も通うような普通の歯医者は、待合室がシンプルです。
その空間にいるだけで、恐怖心や不安が大きくなってしまうかもしれません。
子供を連れていくのはおすすめできないので、子供向けに待合室の雰囲気を明るくしている歯医者に行ってください。
そこでは、オモチャや絵本が用意されています。
待合室で遊んでいるうちに、恐怖心が失われていくでしょう。

また治療中の音が聞こえないよう、明るい音楽を流している歯医者も子供向けと言えます。
歯医者では様々な治療器具を使い、大きな音が出るものが多いです。
それを怖がっている子供が多いので、できるだけ聞かせないように意識しましょう。
小さいうちから、歯医者への苦手意識をなくすことがコツです。

ご褒美を用意している

治療が終わったらシールなど、ご褒美をくれる歯医者が存在します。
すると治療が怖くても、子供はご褒美のために頑張るかもしれません。
円滑に治療が進むので、そのような取り組みをする歯医者に行くことをおすすめします。
さらに子供がおとなしく治療を受けていたら、褒めてあげてください。

子供を嬉しい気分にさせることで、歯医者嫌いを克服できます。
親がご褒美を与えても良いですが、ケーキなどの甘いスイーツでは再び虫歯になる危険性があるので避けてください。
それ以外のご褒美を与え、子供に歯医者を好きになってもらいましょう。
しかし頻繁にご褒美を与えるとありがたみがなくなり、効力を失います。
ご褒美は、時々与えるからこそ効果を発揮できます。